賃貸探しで意外と気づかない?こんなチェック項目

値引き交渉のコツ

良い賃貸物件があったなら交渉に入るでしょう。
その時に値引き交渉していますか。
値引き交渉はとても大切です。
しかし値引き交渉が苦手だという人もいることでしょう。
どのようにしたら成功するのか少し考えてみましょう。
まず値引きできそうな穴を探してください。
聞こえは悪い人ですが、心を鬼にしてください。
例えば家に傷があるとか、バス停が遠くて不便だ、ということでもいいのです。
立地条件は大切でしょう。
そのようなことをふまえてよい家を探したいからです。
また5月などは値引き交渉に便利な時期かもしれません。
なぜならば多くの人は3月か4月に引越しをします。
それは新しい年の始まりのようだからです。
学生たちも引っ越しますし、新入社員もその時期に引っ越すことが多いでしょう。
だからこそその3月4月の時期を越すと売れ残りを気にした大家さんがぜひとも借りて欲しいと思っているかもしれないのです。
その時に値段交渉が出来るでしょう。
しかし他の人にも同じ値段で貸しているならばそれ以上は安く出来ないと思っているかもしれません。
それで礼金などを安くしてもらえないかという交渉方法もあることを覚えておいてください。
出来れば毎月掛かる費用を抑えたいものですが、そうもできない事情があるかもしれないからです。
しかし恥ずかしいと思って値段交渉をしないよりはトライしてみたほうがいいのではないでしょうか。
人間関係は大切にしたいですが、何も挑戦しないであきらめるよりは自分の意見を出してみましょう!

Copyright (C)2017賃貸探しで意外と気づかない?こんなチェック項目.All rights reserved.